8月 26

ZRX1200

p1120144.JPGキャブレターフルパワー化(国内仕様→逆車仕様)

温水キャブキャンセル、クーラント交換

パワーフィルター仕様、キャブレターセッティング

カムチェーン交換&タペットクリアランス調整

p1120146.JPGパワーフィルター仕様でのセッティングのためまずは

ノーマルエアクリーナーBOXを取り外すします。キャブレターを取り外し時に

温水キャブにつきこちらもラインをカットします。


p1120150.JPGまずはクーラントを抜いていきます。こちらの車両も緑色の

ロングライフクーラントが使用されています。当店オススメのワコーズの

ヒートブロックへ交換いたします。


p1120149.JPG水を抜きヘッドカバー上のラジエターホースも取り外していきます。

カムチェーン交換&タペット調整の準備のための下準備です。

あざやかなミドリ色のラジエターホースが装着されております。


p1120153.JPGヘッドカバー取り外し完了です!!カムシャフトを点検いたしました。

合計3箇所でのカムシャフトのカジリが確認できました。

ビートさんカムシャフトまた作ってくれませんかね??(笑)


p1120154.JPGカムチェーン取り外し完了です!!片伸びの症状も確認できました。

カムチェーンテンショナーのノッチもまぁまぁでてました。

コマ数、確認後カムシャフトを締め付けていきます。


p1120155.JPGまずは現状のタペットクリアランスを計測していきます。

数箇所で範囲を大きく超えた場所がありました。タペット音低下に

つながってくれればいいのですけれどね!!


p1120156.JPGそしてタペット調整が完了いたしましたので最後にプラグを

交換いたします。CR9EKです。状態はまずまずでしょうか?

グリスを塗布し車体へ新品プラグを装着していきます。


p1120160.JPGここから、輸出仕様のインナーパーツを組み込んでいきます。

左が輸出仕様で右が国内仕様のキャップとボディになります。

輸出仕様はボディがプラスティックでキャップの出っ張りも無しです。


p1120170.JPGインナーパーツ組み込み完了です!同調もとってこちらは

パワーフィルター仕様に変更です!当店オススメのもっとも

ファンネルに近いフィルター「DNA」です。


p1120172.JPGすべての下準備完了です!これよりシャーシダイナモにて

キャブレターセッティングへととりかかります。

結果、最高出力10馬力ほどアップできました!!



コメントを残す